1. TOP
  2. ポイントサイト
  3. ANA TOKYUカードのキャンペーン&お得なポイントサイトは?

ANA TOKYUカードのキャンペーン&お得なポイントサイトは?

 2019/12/09 ポイントサイト
 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASUMOカードとは?

『ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード』とは、ANAの提供するクレジットカードの一つです。

これまで人気だったソラチカルートの終了に伴い、陸マイラーにとっては今後の主力カードになりそうです。

現在開催されているキャンペーンは?

現在はカード発行元である三井住友、提携先であるANA共に新規入会での大型キャンペーンは開催されておりません。

新規カード発行による1,000マイル獲得のみとなっております。

 

お得な申し込み方法は「マイ友プログラム」の利用

現在はお得なポイントサイト、キャンペーン共になく申し込みのタイミングとしてはあまりよくありません。しかし、今後陸マイラーには必須のカードになって来ます(このカードがないとポイントをマイルに交換できません)ので現状、最良の方法を解説していきたいと思います。

 

本サイトからの申し込みで500マイルのボーナスマイルが貰える

ANA TOKYUカードの申し込みで利用出来るお得なポイントサイトが見当たらないです。やはり公式サイトから入会するしか方法はないのでしょうか・・・そんな事はないです。

ANA TOKYUカードを本サイトからの紹介で申し込むとプラス500マイル多くマイルが貰えます🎶

通常は入会時ボーナスの1,000マイルだけしか貰えません。これは非常にもったいないです。

今現在、ANA TOKYUカードを発行してボーナスマイルを獲得する唯一の方法は、新規キャンペーンにプラスで本サイトからANA TOKYUカードを申し込むと500マイルのボーナスマイルが貰えます。

ANAが行なっている「マイ友プログラム」を利用します。

公式サイトから申し込んだ際は通常入会で1,000マイルしか貰えませんが、「マイ友プログラム」を利用した場合はプラス500マイル貰えます。ANA TOKYUカードもマイ友プログラムの対象になっていますので、合計1,500マイル貰えます。

※ご注意

最初に「マイ友プログラム」に登録して、その後に「ANA TOKYUカード」をお申込み下さい。逆の順番で申込んだ場合はボーナスマイルが貰えません。

 

一番ボーナスマイルが貰えるANA TOKYUカードの申込み方法

①最初に「マイ友プログラム」に登録する

ソラチカカードを申込んで500マイル貰うためには、本サイトから「マイ友プログラム」に登録

 

 

移動をしたら、下にスクロールしオレンジ色の「登録用ページ」をクリック。

②紹介者の名前と紹介者番号を入力する

 

紹介者情報を入力する画面に変わりますので、

紹介者氏名欄に「マエタ」「ユウジ

紹介番号欄に「00044226を入力してください。

そして、申込者情報欄にあなたの名前と生年月日を入力します。

 

ボーナスマイルを受け取るために必ず「紹介者情報(私)」と「申込者情報(あなた)」をANAにお知らせする必要がありますのでご注意下さい。

 

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASUMOカードを申し込む

 

上記の手順で「マイ友プログラム」の登録は完了しているはずです。

続いて、ANA TOKYUカードを申し込みます。

↓↓↓

ANA TOKYUカードを申し込む

このような表示がされますので、「インターネットでお申し込み」をクリックして申し込みをして下さい。

 

現在、ANA TOKYUカードはキャンペーン・お得なポイントサイトがありません

現状、マイ友プログラム」からの申し込みが最もお得な申し込み方法になります。

 

ANA TOKYUカードは陸マイラー必須

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの基本情報

年会費    本会員:2,000円(初年度無料)家族カード:1,000円
入会ボーナス     1,000マイル
継続ボーナス     毎年1,000マイル
ポイント交換上限     月に75,000マイルまで
決済での還元率    毎年1,000円=5マイル(10マイルコースの場合=10マイル)
交通系IC          PASMO搭載

75%の還元率でANAマイルに交換可能

ANA TOKYUカードのPOINTは75パーセントの還元率でANAマイルに交換出来ます。この還元率の高さがANA TOKYUカードを持つ一番の理由です。

TOKYU ルートとは?

陸マイラーの方々が使っている「TOKYUルート」と呼ばれるポイントの交換ルートは以下のようになります。

 

ポイントサイト→ドットマネー(100 %)→TOKYU POINT(100 %)→ANAマイル(75 %)

 

TOKYUルートのメリット

上記のドットマネーからTOKYU POINTへのポイント交換の月上限が100,000ポイントになります。

還元レートは75 %ですので、月間75,000マイルを得ることが可能になります。

強烈です。毎月ハワイにビジネスクラスで行けちゃいます🎵

TOKYU POINTは3回のポイント交換で完了します。

ポイント移行スピードが早い

ポイントサイトからドットマネーへの交換・・・約1週間

ドットマネーからTOKYU POINTへの交換・・約2週間

TOKYU POINTからANAマイルへの交換・・・約1週間

ですので、約1ヶ月で交換完了です。

ドットマネーに交換対応しているポイントサイト

ポイントサイトによっては交換対応していないポイントサイトもございます。ここでは代表的なポイントサイトを紹介したいと思います。

・ハピタス

・ポイントタウン

・ちょびリッチ

・ゲットマネー

 

それぞれのポイントサイトについては下記の記事をご参照ください。

ハピタスでANAマイルを貯める陸マイラーの方法『2019年12月版』

 

ANAマイラーにとっての最強ポイントサイトのポイントタウンとは

 

ちょびリッチでANAマイルを貯める陸マイラーの方法『2019年12月版』

 

ANA TOKYUカードのまとめ

ANA TOKYUカードは今後陸マイラーがポイント交換をする方法としては主流になると思われます。ANAマイルを貯めるためには必須のカードになります。

これまでの主流だったソラチカカードにはなかったメリットもあります。

・月の上限が100,000ポイント(75,000マイル)

・マイルへの交換スピードが早く、交換回数も少ない

 

 

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルのトリセツの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルのトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りゅうパパ

マイルを貯めて毎年海外旅行!東北在住2児のパパです。

関連記事

  • ちょびリッチでANAマイルを貯める陸マイラーの方法『2020年6月版』

  • ハピタスでANAマイルを貯める陸マイラーの方法『2020年6月版』

  • ANA To Me Pasmoソラチカカード新規入会キャンペーン(2019年12月版)公式サイトよりお得なポイントサイト32,910マイル

  • GポイントでANAマイルを貯める陸マイラーの方法『2020年6月版』

  • ANAマイラーにとっての最強ポイントサイトのポイントタウンとは