1. TOP
  2. ANAアメックスゴールドカード
  3. ANAマイルで毎年グアムに無料&格安で4人家族旅行に行く方法!!

ANAマイルで毎年グアムに無料&格安で4人家族旅行に行く方法!!

日本人の旅行先として大人気の南国楽園リゾート。

週末を使って手軽に行ける海外旅行先と言えばグアムが代表的ですね。

時差も1時間なので気軽に羽を伸ばすにはうってつけの場所です。特に小さい子供連れだと長時間のフライトが大変。。。

ハワイは遠いけどグアムなら子供も何とか静かに我慢できるくらいのフライト時間です。

そんなグアム旅行ですが、毎年家族(カップルでも)で格安ほぼ無料贅沢な内容で行ける方法をこの記事ではお伝えして行きたいと思います。

お得なグアム旅行にご興味のある方のみ続きを読み進めて行ってみてください。

 

目次

毎年無料、格安でグアム旅行をしてみませんか?

 

でも旅行ってお金がかかりますよね?

いくら近いといえ、海外なのでグアムに行くには飛行機が必須です。近くに遊びに出かけるのとは準備も予算も変わってくると思います。

 

それが無料、もしくは格安で行けるなんて…

 

ホントだったら凄く無いですか??

毎年海外って、響きが良いですね。

信じるか信じないかは最後まで読んでいただき、ご判断いただければと思います。

 

我が家は毎年グアム旅行行っておりますが、ほぼ無料(タダ)です。

飲食代・お土産代くらいが実費です。

 

どうしてそれが実現できるかと言うと…

あの事を知っているか、知らないか。

たったそれだけで、それを実際に行動しているかしていないかたったたこれだけの差です。

全く難しい事ではありません。

 

グアムの平均予算、相場は?

パックツアーは、日数、行くシーズン、ツアーの内容(利用する航空会社、ホテルのグレード、食事の有無など)によって金額が大きく異なります。

我が家に該当する家族4人

3泊4日でグアム旅行のパックツアー(航空券(羽田/成田発着)+ホテル)の場合、

160,000‐600,000円程度です。

食事やアクティビティー、お土産の費用は含んでいませんので、4人で旅行となると+10-20万円以上は必要になると考えられます。(毎食外食となると意外とかかるんです…)

航空会社のマイルを貯めれば毎年タダ旅行を満喫出来る

旅行を無料にする方法とは…もうお分かりだと思いますが(笑)

「マイル」を貯める事です。

マイルとはANAやJALなどの飛行機に乗った時にもらえる搭乗ポイントの事です。

このマイルを貯めると航空券はもちろんツアーパック無料にする事が出来るんです。

マイルを貯めるには特別なスキルは必要なし

「でも飛行機に乗らないから、マイル貯まらないなぁ〜」

って思った『ア・ナ・タ』

安心して下さい。マイル貯まりますよ(笑)

私も旅行以外ほとんど飛行機乗りません。

仕事での移動は新幹線ですし、飛行機は使っても年5回搭乗すればいい方だと思います。

航空会社のマイルを貯めるのに、飛行機に乗る必要はないんです。

だからと言って、特別なスキルは必要ありません。

誰かを誘って、次から次へと紹介していく必要もないです。

もちろんSNSをUPして毎日毎日意味不明な投稿をする必要ありません。

この記事を最後まで読んでいただき、実践さえして頂ければ来年から毎年グアム旅行にほぼ無料で行く事が出来ます。

節約??貯金??NO!!

マイル旅行をする為に節約も貯金もする必要はありません。

行きたいか??行きたくないか??

どう思ってどう行動するか。これだけです。

今まで通りの生活でOKです。ちょっとだけ意識して頂くだけです。

やることは2つだけ。

 

と、言う前に、、、

 

家族4人分の必要マイル数は??

グアムまでの飛行機代はいくら??

成田発でのグアム便はエコノミークラスで片道

最低3万円、最高で8万円くらいしますので往復6ー16万円程度になりますね。

参考に我が家がいつも使っていた仙台空港発のグアム便は・・・

こんな感じです。繁忙期とかはもっと高くなってます。

残念ながら仙台ーグアム便は今年から無くなってしまいました・・・(泣

 

マイルでグアムを取ると

マイルを貯める前に、グアム旅行で必要なマイル数を説明したいと思います。

マイルを使って発券すると飛行機代が無料になります。

ANAの直行便がグアムにはありませんので、直行便利用の際は提携航空会社のユナイテッド航空のフライトを利用する事になります。

必要マイル数はエコノミークラス往復20,000マイル ビジネスクラス往復40,000マイルで行くことが出来ます。(東京からレギュラーシーズンの場合)

エコノミークラス往復20,000マイル/人なので、4人家族の場合

20,000マイル×4人=80,000マイル

必要という事になります。

直近の成田発を見てみると・・・

一人当たり73,100円です。4人家族ですと73,100円×4=292,400円

結構な金額になります。

そして、びっくりしたのが・・・

同日の夕方発の便の値段です。一人当たり181,600円!!!

ビジネスクラスじゃないかと勘違いしましたが、詳細を確認すると間違いなくエコノミークラス。

お値段は4人家族で総額726,400円!!!

普通に航空券を買った場合と比べると約73万円が無料になります。同日の安い便でも約30万円が無料です。

 

浮いた飛行機代でワンランクアップのグアム旅行

30万円の航空券だいが浮いたらどうですか??

浮いたお金でワンランク上の高級ホテルに宿泊したり、豪華なディナーを楽しんだりと約30万円もあればかなり選択肢が増えますね。

ホテル代+航空券のツアーを無料旅行にする事も可能なANASKYコインとは

ホテル代も無料にして予約したい場合は、ANASKYコインというANAオリジナルの電車マネーの様なものを利用します。

ANAのパックツアー代金等に通常、1円=1コインの価値で支払うことが出来ます。

このSKYコインはANAマイルからSKYコインに交換する事が出来ます。

ANAのゴールドカードを持っていると、交換率が1.6倍になります。

その場合は1マイル=1.6円の価値になります。

下記は交換表になります。参考程度にご覧ください。

実際のツアーを見て見ますと・・・

成田発2018年11月12日から2泊3日で「アウトリガーグアムビーチリゾート」に宿泊するプランです。アウトリガーグアムビーチリゾートはSクラスのホテルになり、タモン地区の中心部にあります。

1人あたり81,100円となっていますので

4人家族の場合は81,100円×4人=324,400円

ANASKYコインで支払いをすると324,400コイン/1,6円=202,750マイル

早期予約、時期、ホテルのランクによって値段もだいぶ変動しますので気軽に行きたいのであれば家族4人でもマイルを使ってホテル付きのツアーに無料で参加することも可能です。

毎年これでグアム旅行が無料になるマイルの貯め方

これまでグアムへの必要マイル数をお伝えして来ましたが、

家族4人の場合:80,000マイルが一つの目安になります。

「8万マイルって、結構大変そう・・・」

「1回くらいはマグレで貯まりそうだけど、2回目からは貯まらないでしょ!?」

「難しそうだな・・・」

と、色々と乾燥が聞こえて来そうですが(笑

この記事に書いてあることを実践していただければ・・・

『毎年6〜12万マイル程度が可能になります』

実際には平均8〜10万マイルは安定してゲット出来ると思います。

※家族4人分のグアムへの航空機代をカバー出来るマイル数を毎年獲得

この記事では特別なことをする必要なく、普段の生活で無駄なくANAマイルを貯めやすいパターンをお伝えして行きます。

では、具体的にどうやってANAマイルを貯めて行くのか説明して行きたいと思います。

マイルを貯めるにはクレジットカードが必要

マイルを貯める為の一番のキモはマイルが貯まるクレジットカードを作り現金払いをやめて支払いを全てクレジットカード払いにする事です。

 

現金払いとクレジットカード払いの違い

日本人は現金払いをする人が多いです。ニコニコ現金払いという謎の言葉もあります。

何を隠そう、りゅうちゃんパパもマイルの事実を知る前まではニコニコ現金払い派でした。

実際、コンビニやスーパーでお買い物をしている人を観察していると多くの方が現金支払いをしているのを見かけます。

しかし、この現金払いは全くと言っていいほどメリットはありません。敢えて言うならばデメリットしかありません。

現金は無くすと言うリスクがある。

現金を持ち歩く場合、ほとんどの人は財布に入れていると思います。財布を落とす(忘れる)リスクはどうしても避けられません。財布を落としたことがある人は分かりますが、入っていた現金が戻ってくる確率は低いです。りゅうちゃんパパも何回か経験ありますが、まず現金は戻って来ませんね。

対して、クレジットカードの場合はカードを無くしても24時間いつでも利用停止にする事が出来ます。もし、不正に利用されても補償が付いていますので不正に利用された分の金額は支払う必要がありません。

現金を無くした場合の補償はどこもしてくれませんが、クレジットカードの場合はカード会社がきちんと補償してくれます。

現金支払いではポイントを得られない

ほとんどのマイルが貯まるクレジットカードは100円=1マイルになりますので、還元率としては1%になります。

たったの1%のポイントですが、現金で支払った場合は0です。カードを使わなければ何も得られません。

マイルの本当の価値が分かってしまうと、クレジットカードで支払いをせざるを終えないのです。それだけマイルの威力は強烈です。

マイルは使い方によっては1マイル=15円以上の価値を出す事も可能です。

今回は話がそれてしまいますので説明を省略させて頂きますが、単純に1マイルが15円という事は還元率が15%という事になります。

現金払いの場合、これが全く得られないという事になります。

 

お金を出す時間がもったいない

「お会計は2,987円になります」

レジでこんな端数のお会計になった事はございませんか?

お札を出して・・・小銭を数えて・・・あと1円どこだったかな・・・

こんな経験ありますよね?

一回の支払いの1〜2分たってしまいますね。たかが1〜2分。されど1〜2分です。1年後には◯分、5年後・・・10年後・・・使わなくていい時間を無駄に消費してしまいます。

お金をおろしに行くのが面倒

ATMにお金をおろしに行くのって面倒ですよね?しかも毎回結構な手数料取られてしまいます。これも回数がかさむといい金額になりますし、コンビニ・銀行まで行かなければならないです。よく月末なんかはATMに列をなしていますよね。振り込みをする人がいたら大変。これも時間かかるんですよね。なるべく無駄な時間、手数料は取られないようにして行きたいです。

クレジットカードは管理が楽

現金払いでも家計簿などで管理が出来ますが、これも結構時間が取られてしまいます。

クレジットカードはアプリで使用明細のチェックも出来ますし、必要ならば明細書をダウンロードしたり出来ます。(カード会社によっては毎月明細書の郵送サービスもあります)

これで利用の確認、管理が出来ます。何に使ったか後から悩む必要もないですね。

 

現金支払いを続けると、大切なお金を無くすリスク時間的な無駄が出てしまいますが、それでもまで現金を持ち歩いて、現金払いを続けますか?

りゅうちゃんパパは田舎に住んでいますので、クレジットカードで支払いが出来ないお店はまだまだありますが、基本はカード払いです。普段のコンビニやスーパー、ガソリンスタンド、携帯電話、税金や公共料金もカード支払いです。調べてみると結構クレジットカードでの支払い出来るんです。

 

グアム旅行にオススメの厳選クレジットカードは

現在、日本国内で発行可能なクレジットカードは数百種類あります。

ANAのマイルを貯めるために必要なカードは、ANAと提携しているカードだけでも25種類以上あります。

普段使うクレジットカードの中でりゅうちゃんパパお薦めしたいのはアメリカンエキスプレス系のクレジットカードになります。

「アメックス=ハードルが高い・年会費が高い」と思っている方が多いと思いますが、実際使ってみるとそんな事はありません(最初はりゅうちゃんパパも思っていました・・・笑)

年会費が高いという事はきちんと理由があり、本当の価値を知って利用すると年会費の何倍も得をすることが出来てしまうんです。

普段から出張などで飛行機を多く利用される方はANAアメリカンエクスプレスゴールドカードが良いと思います。

 

 

※すべてアメックス担当に連絡が行くようにしてあり、当方では個人情報の管理はしておりませんのでご安心ください。

 

なかなか飛行機に乗る機会がない、年に1〜2回しか乗らない。

または全く乗らないってケースがあると思います。

その場合は『SPGアメックスカード』を特にオススメしたいです。

 

 

※すべてアメックス担当に連絡が行くようにしてあり、当方では個人情報の管理はしておりませんのでご安心ください。

 

りゅうパパが使い倒していて、皆さんにオススメのSPGアメックスカードの詳細を知りたい方は下の記事をクリックして下さい。

 

SPGアメックス紹介キャンペーン2019年7月更新お得なポイントサイト

旅行をワンランクアップさせる為にホテルで魅力的な特典を受ける

旅行で滞在するホテルは旅行の中でも結構重要なウエイトを占めていませんか?

良いホテルに安く宿泊出来たり、無料で部屋のアップグレードをしてくれるような特典があると嬉しくないでしょうか?

実は、SPGアメックスカード・・・

そんな特典が付いてくる魔法の様な素晴らしいカード何です。

貯めたポイントを使ってホテルに無料宿泊する事が出来ます。

そして、カードを更新する度に無料宿泊券がプレゼントされます。(2年目以降)

無料宿泊券ではウエスティン・シェラトンと言った高級ホテルに宿泊出来ます。

1泊数万円する高級ホテルに宿泊出来る特典を受け取るだけで、年会費以上の価値があります。

(SPGアメックスカードの年会費は31,000円+税になります)

グアムでSPGアメックスカードの利用対象となるホテル

SPGアメックスカードが利用できるホテルは、SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト、マリオットグループ・リッツカールトンなのですが、グアムには現在「シェラトン・ラグーナ・グアムリゾート」と「ウエスティン リゾートグアム」の2ホテルとなっております。

シェラトンのインフィニティプールです。

夜のシェラトンの吹き抜けからの眺めです。

我が家もポイント+無料宿泊券をフル活用です(笑

 

マイルに交換する時の還元率が抜群

通常のクレジットカードで貯まるマイルは100円=1マイルの還元率1%が基本になります。

SPGアメックスカードが他のクレジットカードと大きく違うのが、20,000ポイントをマイルに交換する場合、交換毎に+25%のボーナスマイルが付与されます。

つまり20,000ポイントを交換すると25,000マイルになります。

強烈ですね!!還元率は脅威の1,25%になります。

 

SPGアメックスカードの、ホンの一部だけ上げさせて頂きました。

年会費と付帯サービスからすると物凄くバランスの取れたカードとなっていますので、最高のコストパフォーマンスを発揮してくれる最高のカードです。

更に詳しい内容はこちらの記事にまとめておりますので、ぜひご確認頂ければと思います。

 

 

 

※すべてアメックス担当に連絡が行くようにしてあり、当方では個人情報の管理はしておりませんのでご安心ください。

 

SPGアメックス紹介キャンペーン2019年7月更新お得なポイントサイト

 

SPGアメックスのデメリットとは

ANASKYコインを使って、ツアー代金を無料にする方法をお伝えしましたがSPGカードはANAカードではないので、SKYコインを高還元率で交換するために別のカードを作らなければならないのがデメリットになります。

では、ANASKYコインを高い還元率で交換する事ができるカードとは・・・

それはANAアメリカンエキスプレスゴールドカードになります。

 

 

※すべてアメックス担当に連絡が行くようにしてあり、当方では個人情報の管理はしておりませんのでご安心ください。

 

ANAアメックスゴールドの詳細はこちらの記事をご参照ください.

 

ANAアメックスゴールド「令和元年6月」入会キャンペーン得するポイントサイト徹底比較!最大88,000マイル

 

 

SPGカード or ANAアメックスゴールドカード どちらにするかは、個人のマイルの使い方と旅行スタイルで異なってきますのでご自身のスタイルに合った方をご検討されるのが良いと思います。

 

クレジットカード以外でマイルを貯めるにはポイントサイトを使う

多くのマイルを貯めているマイラーさんがやっている事と言えばポイントサイトを使って、ポイントサイトのポイントを貯めてマイルを貯めるという事です。

ポイントサイトとは・・・サイト独自のポイントを、サイトに掲載されている広告案件を実施する事で得られるサービスサイトになります。

貯めたポイントは、現金に交換したり、各種ポイントに交換し利用する事が出来ます。

ポイントサイトからのマイルへの交換で調べると、ソラチカカードを利用した方法というのを数多く目にします。ANA To Me CARD PASMO JCBというANA・東京メトロ・PASMOの一体型のクレジットカードになります。

このソラチカカードを使ったマイルの交換方法は多少の改悪があったものの、依然としてANAマイルに交換する際に最高還元率が適用されるのがソラチカカードを使った貯め方になります。ANAマイルを貯めるには必須のカードになります。

ポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換する際に81%の高還元率でANAマイルに交換出来ます。

貯めたポイントをANAマイルに賢く交換する為にソラチカカードをお得に作る

ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換するために必須のカードであるソラチカカード

まずはANAマイルを貯める為に最初に作るべき1枚と考えて頂ければと思います。(あくまでもポイント交換用のカードです。カード決済では還元率が良くないので使いません)

マイルを貯めるのに最も適したポイントサイトは

ソラチカカードを作ったら、次のステップは実際にポイントを貯めるサイトを決める事です。

りゅうパパも最初はサイトがたくさんあり過ぎて、どこに登録するのが良いのか頭がゴチャゴチャになった記憶がありますので、ここでは厳選して2サイトを紹介したいと思います。

ポイントタウン

ポイントタウンからANAマイルへの交換レートになります。

外食サービスや覆面のモニター案件で高ポイントをゲット出来るのが大きいです。

案件によりますが、1度の利用で利用金額の30〜60%のポイントを獲得出来ます。

ポイントタウンの詳細はこちらにまとめておりますので、ご覧ください。

ANAマイラーにとっての最強ポイントサイトのポイントタウンとは

 

ちょびリッチ

ちょびリッチからANAマイルへの交換レートになります。

ちょびリッチは高ポイント案件が多く、案内量も多くポイントサイトの中ではかなり優秀なサイトになっています。

そして「楽天」でのポイント還元率が他のポイントサイトより高いのが、ちょびリッチ最大の特徴になります。

通常のポイントサイトであれば、0.5〜1%の還元率となっています。

ちょびリッチを利用すると、最低1%ですが最大50%まで高める事が出来ます。

最大50%という無視できないくらいの驚異の還元率となっています。

ちょびリッチの使い方はこちらの記事をご参照ください。

ちょびリッチでANAマイルを貯める陸マイラーの方法『2019年7月版』

 

ポイントサイト経由で楽天・Yahooでお買い物する癖をつける

普段のお買い物を可能な範囲でネットショッピングに切り替え、楽天やヤフーショッピングを出来る限り可能な範囲で利用することが効率的にマイルを獲得する事につながってきます。

Amazonはダメなの?と言う質問が出てきそうですが・・・ダメです!!

理由はポイントが貯まらないからです。

取り扱っている商品や値段も大差はありません。どうせ同じ物を買うならポイントが付くショッピングサイトから賢く購入しましょう!

 

年間で貯まるマイル数の目安は??

月々の生活決済で毎年家族でグアム旅行をするがこの記事の目的です。

4人家族で必要なマイル数は・・・80,000マイル

になります。

 

ざっくりと参考程度に計算しますと・・・

・クレジットカードでの決済

家族4人での生活で、毎月10万円くらいをカード決済するとします。

クレジットカードからのポイント(還元率1%として)

10万円×12ヶ月×1%=12,000マイル

 

・楽天からのネットショッピングで獲得できるポイント

楽天からは毎月2万円と仮定します。(ポイント還元の幅がありますので10%で考えます)

2万円×12ヶ月×10%=24,000楽天ポイント

楽天ポイントは50%の交換レートでANAマイルに直接交換です。

24,000楽天ポイント×50%=12,000マイル

 

楽天で利用したちょびリッチポイント(還元率1%として)

2万円×12ヶ月×1%=2,400円分のポイント

ソラチカカードを使って81%の還元率でマイルに交換

2,400円分のポイント×81%=1,944マイル

 

・外食系のサービスから獲得したポイント

ポイントタウンの外食モニターを月1万円利用したとします。(還元率50%として)

10,000円×12ヶ月×50%=60,000円分のポイント

ソラチカカードを使って81%の還元率でマイルに交換

60,000円分のポイント×81%=48,600マイル

 

・合計で獲得したマイル数は?

クレジットカード:12,000マイル

楽天:12,000マイル

ちょびリッチ:1,944マイル

ポイントタウン:48,600マイル

合計:74,544マイル

 

これだけの内容でも結構行きますね!!

かなり現実的な数字じゃないですか??

カードの決済金額も支払いを出来る限りカード払いにすれば月10万円以上は間違いなくいくはずですし、ちょびリッチから得られるポイントも数万マイル分くらいにはなるはずです。

今の生活水準のままでも、支払い方法やお買い物をする場所をちょっと工夫するだけ毎年10万マイル程度を貯め続ける事は可能なんです!!

 

毎年家族でグアムに行けるんです。

 

ニコニコ現金払いを続けている限り、これらを得ることは出来ません。ちょっとした工夫をするかしないかで差がつくのです。

 

マイルを貯める鉄板になっている自己アフィリエイトは程々に

マイルを貯める活動として、自己アフィリエイトを推奨しておすすめしているサイトやマイラーの方はとても多いです。

自己アフィリエイトとは、ポイントサイトに掲載されている案件で、高額ポイントのものに申し込んでポイントを獲得するという手法のことを指します。

クレジットカードの申し込みやFX口座の開設・取引、最近では不動産投資の資料請求・面談などが高ポイントになっています。

これらは、案件を実行するだけで1万円〜2万円を超える案件が多数存在しているので、一撃でたくさんマイルを貯められます。

やり込めば年間20万マイル以上を貯める事も出来ますが、興味のないことをやったりしないといけないので、ストレスにならない程度でやるのが良いかなと思います。マイルが沢山欲しいと言う方はチャレンジして見て下さい(もちろん、自己責任ですが笑)

 

目指すのは安定的に毎年10万マイルの獲得

ここまで随分と長くなってしまいましたが、本記事の目的は日常生活の中で毎年10万マイルを貯めて、毎年豪華な旅行を楽しもうというものでした。

やる事はたったの2つです。笑

⒈日々の支払いを現金払いからクレジットカード払いにする

⒉ポイントサイトを活用し楽天等のネットショッピング・外食モニターサービスの利用

旅行をするために貯金や節約をしないと言うのが最大の特徴です。今の生活のままで、ノンストレスでちょっとした工夫だけすれば旅行に行けます!!

生活の知恵レベルかも知れませんが、やるのとやらないのでは受ける恩恵のレベルがあまりにも違いすぎますね。

 

決済用のカードでオススメしたのは2枚のアメックスカードになります。

 

飛行機に普段から乗るなら

 

※すべてアメックス担当に連絡が行くようにしてあり、当方では個人情報の管理はしておりませんのでご安心ください。

 

総合的にコスパ面でオススメしたいのはSPGアメックスカードになりますので、このどちらかから選択していただければ問題ございません。

 

 

※すべてアメックス担当に連絡が行くようにしてあり、当方では個人情報の管理はしておりませんのでご安心ください。

 

ここまでが、マイルを貯めて無料でグアム旅行をする方法でした。

 

最後に

りゅうパパは社会人になってからマイラーになりました。かれこれ15年くらい経つんですかね。初めは軽い気持ちで始めたのですが、マイルの奥深さにどっぷりハマって現在に至っています。これまで飛行機には数え切れない程搭乗しましたし、日本各地、世界各国と訪問しました。勿論マイルなのでタダです。

子供が生まれてからは、家族旅行に使わせて頂いております。子供達も毎年海外に行くのが当たり前のような感じになっています。今では英語にも興味が湧いて、英会話教室で学んでおります。

小さい子供に可能性を見せてあげると言うのは親の大切な使命なのかなと思っております。りゅうパパはマイルと言う手段を知っていたので、海外に行ったり、飛行機に乗ったりとなかなか簡単に経験する事が出来ない様な事を体験させられているのかなと思います。

これはりゅうパパが凄いのではなく、マイルと言う手段を知っていたからなんです。読者の皆さんもちょっとした工夫をするだけで、同じ様に出来るんです。

 

この記事でもお伝えしてきた様に、マイルを貯める為に努力は必要ありません

特別なスキルも必要ありません

必要なのは、マイルを貯めることに興味を持ち生活の支払い方法をちょっとだけ見直すことにあります。

マイルを使った贅沢な旅行に、この記事がきっかけで経験されることがあったらとても嬉しく思います。

長文でしたが、最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルのトリセツの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルのトリセツの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

りゅうパパ

マイルを貯めて毎年海外旅行!東北在住2児のパパです。

関連記事

  • ANAアメックスゴールド「令和元年9月」入会キャンペーン得するポイントサイト徹底比較!最大88,000マイル

  • SPGアメックスで子連れ無料宿泊ディズニーシェラトングランデ東京ベイホテル

  • SPGアメックス年会費31,000円を初年度から実質無料にする方法

  • SPGアメックス紹介キャンペーン2019年9月更新お得なポイントサイト

  • マリオット(Marriott Bonvoy)アカウント設定完全ガイド!お得に登録するなら紹介プログラム経由で!!